スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウムと信じた初期捜査、唇かむ公安部元幹部(読売新聞)

2010.03.30.02:26

 30日午前0時に公訴時効を迎える国松孝次・元警察庁長官銃撃事件は、実行犯が特定できないまま捜査が終結する。

 15年間、オウム真理教の組織的な犯行と見て捜査を続けた警視庁公安部。信者だった同庁元巡査長(44)の二転三転した供述――。初期の段階で捜査を指揮した元公安部幹部は、時効を前に「もっと広い視野が必要だったのかも知れない」と唇をかんだ。教団の取材を続けてきたジャーナリストの江川紹子さん(51)は、「方針を見直す機会は何度もあったはずだ」と、迷走を重ねた捜査に苦言を呈した。

 「あの頃は、オウムの信者以外に犯人はいないと本気で思っていた」

 元巡査長が1996年5月、初めて銃撃への関与を認める供述をした後、警視庁公安部は元巡査長をホテルなどに“軟禁”しながら約5か月にわたって極秘の聴取を続けた末、捜査を中断した。この後、捜査の指揮にあたることになった公安部の元幹部は当時の心境をそう振り返る。

 銃撃事件が起きたのは地下鉄サリン事件10日後の95年3月30日の朝。その後も「新宿駅青酸ガス事件」や「都知事あて小包爆弾事件」などが相次ぎ、この元幹部は「信者の誰かが、必ず銃撃事件を供述すると思っていた」という。

 だが、地下鉄サリン事件など一連の事件に関与した信者の多くは、公安部と畑違いの刑事部捜査1課が取り調べており、元幹部は、そこに割り込んで取り調べることはできなかった。

 そこで考えたのは「元巡査長の供述の裏付け」。96年10月から、元巡査長が銃撃に使った拳銃を「捨てた」と供述した神田川での54日間の捜索を見守った。しかし、流される可能性のある範囲をすべて調べても拳銃は発見できず、その時になって「元巡査長は信用できない」と確信したという。

 その後も多くの信者が逮捕されたが、誰一人として事件について語っていない。「あの時、教団以外の犯行の可能性を考える視点を持つべきだった」。元幹部はそう感じている。

 一方、2004年7月に元巡査長ら3人を殺人未遂容疑で逮捕した際、捜査を指揮した別の元幹部は、元巡査長が「元信者に似た男と車で現場に行った」という供述を翻し、「自分が撃ったかもしれない」と話し始めた時、「もう事件は解決しない」と天を仰いだという。

 「立件は難しいとわかっていたが、それ以外、道がなかった」。現役の警視庁幹部も力無く語った。

水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議-地裁提示案、賛成多数で(時事通信)
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走-東京・福生(時事通信)
大学生の生活費、2000年度より3割減(読売新聞)
<足利事件>菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
沖縄の部隊を旅団化=南西諸島の防衛重視で陸自(時事通信)
スポンサーサイト

<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)

2010.03.27.18:18

 鳩山由紀夫首相は23日の参院予算委員会で、官房機密費(内閣官房報償費)について「4月からすべての支出をチェックする。適当な年月を経た後、すべて公開するよう準備に取りかかっている」と述べ、今年4月以降のすべての支出について一定期間が経過した後に全面公開する意向を初めて表明した。ただ、公開時期については「当然、すぐに公開することは必ずしも適当ではない」と慎重に検討する考えを示した。

 首相は同日夜、首相官邸で記者団に「前政権では官房長官からどこに行くか記録にとどめていない。問題だ」と指摘。今後はすべて記録にとどめるよう平野博文官房長官に指示したことを明らかにした。【鈴木直】

【関連ニュース】
平野官房長官:前年度使用分の機密費情報開示に前向き
官房機密費:半年で3.6億円 未使用分は返納へ
官房長官:鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める
官房機密費:あり方を見直す考え 改めて示す…官房長官
官房機密費:首相、公開方法の検討を指示

「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)
<参院予算委>社会保障で集中審議
日弁連 新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)

元Jリーガーを不起訴処分に 強盗と強制わいせつ容疑で逮捕 (産経新聞)

2010.03.24.07:18

 東京地検は18日、女性にわいせつな行為をしたとして、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕された元Jリーガーで日本代表候補だった無職、茂原岳人選手(28)を不起訴処分とした。

 強制わいせつ容疑については女性が告訴を取り下げたことから不起訴処分とし、強盗容疑は「証拠が十分ではない」として嫌疑不十分となった。

 茂原選手は昨年12月中旬、東京都渋谷区内の路上で女性にわいせつな行為をしたほか、現金数万円などが入った財布を奪ったとして警視庁渋谷署に先月12日に逮捕されたが、容疑を否認。同19日には釈放されていた。

 不起訴処分を受け、茂原選手は「全くの冤罪(えんざい)で逮捕されたことは残念でならない」とのコメントを弁護士を通じて発表した。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
元プロ格闘家を逮捕 タクシー車内で強制わいせつ容疑 警視庁
6少年選手にわいせつコーチ懲役8年 「忍耐こそサッカー上達」
政治家、選手、芸能人…有名人の酒乱列伝
神戸のサッカーチームコーチがわいせつ

牛丼「すき家」ご難、横浜と千葉県の店に強盗(読売新聞)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み(産経新聞)
<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)

<夏日>関東で今年初 千葉・横芝光25.7度(毎日新聞)

2010.03.19.19:26

 低気圧が通過して南から暖かい風が入り込んだ影響で16日、太平洋側を中心に気温が上がり、千葉県横芝光町(25.7度)と神奈川県海老名市(25.1度)で、関東地方として今年初めて25度以上の夏日となった。両市町を含め5地点で最高気温が3月の観測史上最高を更新した。

 3月の最高気温を更新したのは他に▽神奈川県小田原市(24.5度)▽千葉市(23.7度)▽山梨県山中湖村(21.8度)で、いずれも平年を10度以上上回った。東京都心は平年より8.9度高い21.6度だった。

 17日以降は北から冷たい空気が入り込むため、各地で平年並みの気温に戻る見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
大寒:全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録
虹:夕刻の東京都心の空に
長梅雨、台風 怖かった=鮫島弘樹

橋下知事、朝鮮学校視察 児童に「しっかり勉強して」(産経新聞)
阪神なんば線開業1年 商機つないだ新線力 百貨店・ホテル・大学潤う(産経新聞)
日弁連会長選 再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
三笠宮さまがご入院 白内障手術(産経新聞)

政権半年で首相「前に出て意思決定見せる」(産経新聞)

2010.03.18.12:34

 鳩山由紀夫首相は15日夜、政権発足半年にあたり「コンダクター(指揮者)的な首相をしてきたが、指導性が見えないとのおしかりを受けた。これからは前に出て、意思決定を見せるのも重要だ。随時、必要に応じて自分なりの決断を示す必要があるのではないか」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待
首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ
20年後、日本はありますか?

スカイマークに立ち入り=相次ぐ不祥事受け-国交省(時事通信)
スペインでそば打ち、信州の愛好家が実演・交流(読売新聞)
海水と風によって削られた巨大な彫刻のような南極海の氷山の写真
<参院予算委>社会保障で集中審議(毎日新聞)
大イチョウの「回復不可能」=鶴岡八幡宮、資料保存も-鎌倉(時事通信)

両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)

2010.03.16.21:42

 宮内庁東宮職は11日、学校生活への不安から十分に登校できない状況が続いている皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(8)について、野村一成・東宮大夫が天皇、皇后両陛下に一連の事情を報告したと発表した。

 その際、両陛下からは、ご夫妻と愛子さまへの気遣いとともに、学校や関係する児童らに対しても、「いずれかが犠牲になる形で解決がはかられることのないよう、十分に配慮を払うことが必要ではないかと思う」とのお言葉があったことを明らかにした。

 東宮職では、両陛下との面会内容をアフリカ訪問中の皇太子さまにも報告。両陛下の考えもふまえ、学習院側とも協力して対応を進めるとしている。

<沖縄密約>無利子預金調査 説明責任、果たせず 行政のずさんさ露呈(毎日新聞)
東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
<愛知3人殺傷>懲役22年確定へ 最高裁決定(毎日新聞)
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)
昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)

天下りトップが実質8割、仕分け対象50法人 所管官庁OBの受け皿に(産経新聞)

2010.03.12.06:03

 政府の行政刷新会議が「事業仕分け」第2弾の対象候補として公表した50の公益法人中、29法人のトップを高級官僚のOBが占めていることが11日、産経新聞の調べで分かった。常勤役員としてOBが実質上のトップを務める法人も含めると、8割にあたる40法人にのぼる。OBはいずれも所管官庁の出身者で、公益法人が官僚天下りの受け皿となっている実態が改めて浮き彫りになった。

 50法人は、過去に国会審議や会計検査院から「無駄遣い」を指摘されるなどした団体で、枝野幸男行政刷新担当相は「原則として(仕分け対象になる)可能性は高い」と明言。各省庁から業務内容や補助金を出している理由などについてヒアリングを進めている。

 うち29法人のトップには、農林水産省や国土交通省、旧通商産業省などの元事務次官、元林野庁長官、元警視総監、各省の元局長や審議官らが就任。これ以外に、会長などが非常勤で、実質上トップの常勤理事長や専務理事が官僚OBという法人も11団体あった。

 また、50法人に天下りしている国家公務員OBは計200人にのぼることも判明。報酬を受け取れる常勤役員は46法人の107人で、9割以上が所管官庁出身だった。

 天下り法人のうち、総務省と経済産業省所管の財団法人「日本情報処理開発協会」(東京)は、常勤役員5人が官僚OB。法人側は報酬額を公表していないが、財団の役員報酬規定によると会長は年1500万~1980万円、常務理事や理事は1380万~1800万円と定められている。

 一方、文部科学省所管の財団法人「高輝度光科学研究センター」(兵庫県佐用町)が同省OBの天下り企業を丸抱えしていた問題を受け、枝野行政刷新担当相は仕分け対象に同法人を含める可能性を示唆した。行政刷新会議は10日、文科省の担当者から一連の経緯についてヒアリングした。

【関連記事】
仕分けしろ! 空港20公益法人の“天下り”と“蓄財”
「未来への先行投資」財務相、11年度に科学技術重点配分へ
スプリング8運営法人問題 刷新会議がヒアリング実施へ
仕分け対象の公益法人絞り込みへ 行政刷新会議が各省ヒアリング開始
スプリング8運営財団 文科省OB企業丸抱え
20年後、日本はありますか?

京都の世界遺産周辺、組事務所の新設禁止へ(読売新聞)
わいせつ事件続発、都営線「一之江駅」周辺(読売新聞)
社民「国外」国民新「シュワブ陸上」移設案提示(読売新聞)
スカイマーク 機長の安全判断、社長ら拒否(産経新聞)
<博多火災>被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)

相次ぐ児童虐待、昨年は最多の335件(読売新聞)

2010.03.10.19:59

 子どもに食事を与えないなどのネグレクト(育児放棄)は、奈良県桜井市でも3日、5歳の長男に約2か月にわたって十分な食事を与えず餓死させたとして、両親が逮捕されるなど相次いでいる。

 警察庁によると、全国の警察が、昨年1年間に摘発した児童虐待事件は過去最多の335件。

 虐待で死亡した子どもは前年より17人少ない28人だったが、被害者全体で見ると最多の347人に上った。このうち、最も多かったのは身体的虐待の234件で、性的虐待の91件が続き、ネグレクトは10件だった。

 大阪市では昨年5月、9歳の女児が極度に衰弱しているのに医師の診察などを受けさせず、わずかな飲食物しか与えずに死亡させたなどとして、母親と内縁の夫が、保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕されている。

被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)
「金地金買った」と代金詐取未遂=容疑で組幹部ら2人逮捕-警視庁(時事通信)

<民主党>政調復活へ41人会合 小沢体制に反発(毎日新聞)

2010.03.09.08:07

 参院選のマニフェスト(政権公約)の策定方法をめぐり、民主党内で小沢一郎幹事長が一元的に権限を握る方式に反発がやまない。政策調査会(政調)を復活させて国会議員全員がマニフェストの策定にかかわれるよう求める安住淳衆院安全保障委員長や生方幸夫副幹事長らは4日、「政調の設置を目指す会」を設立し、41人の国会議員が集まった。だが小沢氏中心の体制は揺るぎそうにない。

 「民主党らしさをもう一回取り戻そうと思っている人が多い。政策をやりたいというエネルギーがないと政党は根が枯れる」。安住氏は会合後、記者団に強調し、マニフェスト策定には政調の復活が不可欠だと強調した。会合には、小沢氏と距離を置く玄葉光一郎衆院財務金融委員長や小宮山洋子衆院議員らが参加。政府からも田村謙治内閣政務官が出席。鳩山由紀夫首相や小沢氏に改めて政調の復活を申し入れることを確認した。

 首相と小沢氏は2日に首相官邸でマニフェスト策定について協議。3月中にも政府と党による協議機関を始動させる。党側は細野豪志組織・企業団体委員長(副幹事長)ら幹事長室メンバーが中心となる見通しだ。

 党の国会対策委員会は、各衆院常任委員会に設置した政策協議のための「質問研究会」に閣僚を出席させ、マニフェスト論議を行う機能強化案を検討し、党内にわだかまる不満の「ガス抜き」も図る予定だ。

 政策立案に関与できない党所属議員の不満は根深い。桜井充参院政審会長は4日の予算委員会で、首相らを前に「閣内になかなか意見が言えない」と本音を漏らした。政調復活を求める会合でも「幹事長室や国対で政策をやる必要はない。政策を考える部門がない政党はありえるのか」(生方氏)など、党運営への異論が相次いだ。

 だが首相は4日夜、記者団に「政策会議を充実させ、意見が反映できる環境を作ればいい。マニフェストの委員会を作るから、議論できる舞台を作ることができる」と述べ、政調復活に応じない姿勢を示した。【近藤大介】

【関連ニュース】
北教組事件:小林氏進退は道連に一任 小沢氏
谷垣総裁:「民主は濁った水」
鳩山首相:政治家の監督責任強化に言及
与党3党:「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ
鳩山首相:官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁

<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)
<訃報>森本妙子さん87歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
五輪選手団「誇りもっていい」 首相(産経新聞)
一家4人死亡 長男、長女も銃で(産経新聞)
平成22年度予算案が衆院通過(産経新聞)

1843億、埋蔵金化 バブル期出資の「運用型」基金(産経新聞)

2010.03.07.22:42

 ■低金利で非効率「見直し必要」

 国の出資金を原資とし、独立行政法人や公益法人が運営する基金のうち、バブル期に新設、または出資金の積み増しが行われた「果実運用型」が10基金あり、出資総額は1843億円にのぼることが6日、産経新聞の調べで分かった。運用型は出資金を取り崩さず、預金利息などの運用益だけで事業を行うため、巨額の元手が必要だ。低金利時代には極めて非効率とされ、専門家は「高金利に沸いたバブル期ならともかく、現状の運用益はわずか。出資金も塩漬けで埋蔵金化しており、運用型の在り方自体の見直しが必要だ」と指摘している。(調査報道班)

 産経新聞の調べによると、省庁が所管する独立行政法人や公益法人が持つ運用型基金のうち、全額国庫返納や廃止が決まっていないのは計21で、出資総額は2937億円。うち10基金がバブル期(昭和61年度~平成3年度)に新設、または積み増しが行われた。総額は10基金で2245億円、22年度の一部国庫返納予定分を除いても1843億円にのぼる。だが「低金利のため、昔ほどは運用益は出ていない」(吉野川水源地域対策基金などを所管する国土交通省水源地域対策課)という。

 文部科学省所管の独立行政法人「日本スポーツ振興センター」には、スポーツ振興基金として、2年度に国が250億円を出資。同基金はスポーツ団体の指導者育成事業などへの補助を目的としたもので、年間5億~6億円程度の運用益で活動を行っている。

 外務省所管の独立行政法人「国際交流基金」には昭和47年度、50億円が出資され、バブル期の積み増しを含め総額は942億円にのぼる。来年度に342億円が国庫返納される予定だが、まだ600億円が残る。

 運用型基金は非効率な上、特にバブル期に出資があった基金はバブル経済ありきで、過大な運用益を見込んだものともいわれる。問題の10基金は、まさにバブルの名残といえそうだ。

 出井信夫・東北公益文科大学教授(公共経営論)の話「運用型は出資金が長期間、塩漬けとなり、一種の埋蔵金と化す。バブル期にはそれなりの運用益が見込めたのだろうが、不況で低金利が続く中では非効率。ゼロ金利時代を生き残ったのは、チェックが働いていなかったということ。本当に存続させるべき基金かという点だけではなく、運用型という基金の在り方自体も見直す必要がある」

                   ◇

【用語解説】果実運用型基金

 原資には手を付けず、預金の利息のほか、国債や地方債の利子などの運用益「果実」を使って事業を行う基金。原資が減らない一方、一定の運用益を捻出(ねんしゅつ)するためには巨額の資金が必要だ。基金にはほかにも、原資を取り崩す「取り崩し型」、資金を貸し付け、回収して再び貸し付ける「回転型」、保有する基金を背景に債務保証などを行う「保有型」がある。バブル崩壊後の地方自治体では運用型を取り崩すなど柔軟に対応しているケースも多い。

<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)
大阪の温泉施設 湯に川の水補給(産経新聞)
ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
<社民・国民新>民主に幹事長会談を要請へ(毎日新聞)
<北教組事件>小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)

「2代続けて良かった」と言われたい=六代目円楽さんが襲名会見(時事通信)

2010.03.06.04:35

 昨年10月に亡くなった師匠の名跡を継いだ三遊亭楽太郎改め六代目三遊亭円楽さん(60)が2日、東京都内のホテルで襲名披露会見を開き、「五代目と六代目は芸風が違うが、2代にわたって良かったと言われることが人生の目標」と、時折涙ぐみながら決意を新たにした。
 今後、全国各地で襲名披露を行い、21日から新宿・末広亭など東京の寄席でも合計35日間の披露興行を行う。師匠らと共に落語協会を脱退して以来、同協会系の寄席出演は32年ぶりとなるが、「寄席が満員になり、新しいお客さんが増えることで落語界の役に立てば」と意欲を語った。 

自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)
張が先勝=囲碁十段戦(時事通信)
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
<防水携帯電話>水害で無線機水没を受け購入(毎日新聞)

教員の罰則強化検討を=政治的行為違反で-鳩山首相(時事通信)

2010.03.04.12:10

 鳩山由紀夫首相は1日の衆院予算委員会で、政治的行為の制限に違反した公立学校の教員に対する罰則強化を「川端(達夫文部科学)大臣に検討させたい」と述べた。民主党の小林千代美衆院議員を支援した、北海道教職員組合(北教組)の政治資金規正法違反事件を取り上げた馳浩氏(自民)への答弁。
 現行の教育公務員特例法は、政治の中立性を求められている公立学校の教員が政治的行為の制限に違反しても刑事罰を科さず、懲戒処分にとどめている。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
北教組幹部ら逮捕「極めて遺憾」=平野官房長官
北教組幹部ら4人を逮捕=政治資金規正法違反容疑
鳩山首相、個所付け通知で陳謝=前原国交相らの処分検討

小沢氏らの国会招致要求=応じなければ審議拒否-自民(時事通信)
参院選予備選でネット投票=全国初、自民栃木県連が実施(時事通信)
政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)
<合併>神戸新聞とデイリースポーツが3月に(毎日新聞)
<金剛峯寺>田島大僧正が法印に就任 真言宗最高僧位(毎日新聞)

新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける-最高裁(時事通信)

2010.03.03.04:39

 京都市立小学校に採用され、1年間の試用期間中に指導力不足を理由に分限免職処分を受けた男性(36)が、市に処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は25日付で、市側の上告を退ける決定をした。処分を取り消した原告側勝訴判決が確定した。
 一審京都地裁は、男性の担当クラスで学級崩壊が生じたのは不適切な指導が一因だった可能性を指摘したが、「直ちに教員の能力欠如と判断されるべきではない」と判断。二審大阪高裁は試用期間中の処分について、「経験や研さんを積むことで、適性が備わるかどうかを検討するのが相当」とした上で、管理職の評価に合理性があるか疑わしいとした。 

【関連ニュース】
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職
共同採用へ協定締結=小学校教員
秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
指導力不足教員は306人=希望降任、最多の179人

<鳩山首相>トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
「幸運のオレンジ色」JR中央線201系引退へ(読売新聞)
ミカルディス錠、糖尿病性早期腎症の追加適応の申請取り下げ(医療介護CBニュース)
セクハラ、アカハラ十数人…成蹊大教授を懲戒免(読売新聞)
鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル(産経新聞)

近鉄奈良線で人身事故、3万6千人に影響(産経新聞)

2010.03.01.22:03

 28日午後1時ごろ、大阪府東大阪市岩田町の近鉄奈良線八戸ノ里-若江岩田駅間の踏切で、市内の無職の男性(73)が大阪難波発大和西大寺行きの下り普通電車にはねられ死亡した。乗客約300人にけがはなかった。

 河内署によると、男性は認知症で一緒に外出していた妻が目を離したすきに、遮断機をくぐって線路内に入ったという。遺書などはなく同署は事故の可能性が高いとみている。

 この事故で上下66本が運休、45本が最大約46分遅れ、約3万6千人に影響した。

【関連記事】
京浜東北線、人身事故で運転見合わせ 山手線外回りも
広島のJR線、死亡事故相次ぎ1.6万人影響
JR東海道線で人身事故 2万9000人影響
JR東海道線で人身事故 京浜東北線とともに運転見合わせ 
人身事故で一時運休 東海道線など9万5千人に影響

複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で-第2回検討会(時事通信)
衆院選訴訟、3例目の違憲=無効請求は退ける-東京高裁(時事通信)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境(産経新聞)
トヨタに辛辣な言葉…公聴会(レスポンス)
プロフィール

ミスターりょういちなかやま

Author:ミスターりょういちなかやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。